本文へ移動
社会とのかけ橋となること。
障がいのあるなしにかかわらず参加できる社会。
利用者様と社会のかけ橋となること、
それが私たちスタッフの願いです。
AEDの使用講習会を実施しました。
2024-02-22
NEW
 2月12日(月)に川越北消防署南古谷分署の方々にお越しいただき、「AEDの使用講習会」を実施しました。 
 今回の講習会は地域の方にもお声掛けし、古谷本郷下地域自治会の方々にも一緒に受講していただきました。
 講習では、消防署の方から説明を受けた後、グループに分かれてAEDを使用した応急救護の手順を体験しました。以前に講習を受けたことがあっても、心臓マッサージの力加減やAEDの使い方など忘れてしまっていることがあり、いざという時に焦らず正しい手順で救護をするための再確認ができました。南古谷分署の皆様、お忙しい中ご協力いただきありがとうございました。
 また、古谷本郷下地域自治会の皆様、初めての取り組みとなりましたが、ご参加いただき本当にありがとうございました。
 今後も地域の一員として川越にじの会が行える取り組みを考えていきたいと思います。
 
 AEDが活躍する機会がないことを願いますが、もしもの際はにじの家にもAEDが設置されていますので、お役立てください。
TOPへ戻る