職員によるブログ

   
施設のできごとや行事、イベントなどの様子を更新していきます。
 
フォーム
 
NEW!伊佐沼ふれあい福祉祭りに参加してきました!
2019-05-28
スタッフブログ~コピー
【伊佐沼ふれあい祭り】
 
 5月19日に伊佐沼ふれあい福祉祭りが行われました。私たち「にじの家」も出店させていただき、様々な方々と交流しながら楽しく祭りに参加してきました。
 
 私たちは、去年に続き「おこわ」と「豚汁」や施設で製作をしている陶芸作品やコースターなどの販売を行いましたが、制作物を見ていただいた方々からは「かわいらしい」など温かいお言葉をいただくことが出来ました。
 
 おこわ、豚汁や制作物などを購入していただいた方々、あらためましてありがとうございました。

(青木 光)

 
埼玉県障害施設合同入職式に参加してきました!
2019-04-19

 4月17日(水)平成31年度埼玉県障害者施設等合同入職式に参加いたしました。たくさんの施設や事業所が集まるなか、新入職員の代表として全員の前で埼玉県知事からのメッセージカードを受賞しました。多くの人の前だったので大変緊張しましたが、無事に終えることができました。その後は、新入職員80名以上の方々が1グループあたり6~7人程度の12グループに分けられてグループワークを行いました。”これからどんな職員になりたいか”というテーマで皆で理想とする職員像を話し合いました。さまざまな意見が出てきて大変刺激になりました。私自身もこれから”理想の職員像”に近づけるよう日々努力していきます!                  <石井>                                        

 

 
秋葉の森公園にお花見に行って来ました!
2019-04-19

 4月7日(日)、外は桜が満開だ!ということで桜を見に行って来ました。休日のお花見処はどこも混んでいるのだろうな…と覚悟をしていきましたが、秋葉の森は穴場スポット(職員情報)のようでお昼後の時間でも空いていました。満開に咲いているきれいな桜の下にあるベンチに座り、お煎餅を食べて少し周りを散策して…。この日はぽかぽかと暖かくゆったりとした時間を過ごすことができました。今年は全国的に例年に比べ長く桜を楽しむことができましたので、皆さんもいろいろな場所で楽しまれたことと思います。来年の桜も今から楽しみですね。

<須永>
 
「障害者支援施設 はれ 」の竣工式に行ってきました!
2019-04-09

 4月5日(金)社会福祉法人みぬま福祉会さんが運営されております「障害者支援施設 はれ 」の竣工式に行ってきました。みぬま福祉会さんはたくさんの事業所を運営されておりますが、私自身、みぬま福祉会さんにお邪魔することが初めてでしたのでワクワクした気持ちでお伺いさせていただきました。施設名の「はれ」とは、ハワイ語で”家”とか”建物”という意味があるそうで、みぬま福祉会さんの事業所名として使われている”太陽”に関連する日本語の”晴れ”もイメージしているとのことです。竣工式の後には見学会も実施されたので、参加させていただきました。建物内は40名の利用者の方が1ユニット6~7名程度の6つのユニットに分かれて生活できるような空間になっていました。当法人のにじの家も4つのユニットに分かれていますが、”はれ”は最新の設備と居室環境が整備されていましたので羨ましさを感じました。これからたくさんの方々の思いをのせた素敵な場所となることは間違いないと思います。「はれ」の竣工、本当におめでとうございます!           <菊池>

(※写真の掲載等、ご許可をいただきました)                                          

 

 
お食事に行ってきました!(にじいろ壱番館)
2019-03-12

 にじいろ壱番館メンバー全員で、ディナーに行きました!

2月20日の雨夜、にじいろ壱番館の職員と利用者の方全員でファミリーレストラン ガスト 大宮三橋店さんに夕食を食べに行きました。皆さんご存知でしょうか?私は知らなかったのですが昨今のファミレスは洋食店であれ、中華料理や和風料理等なんでもあるのです。なのでメニューを見ながら皆さん思い思いの好きなメニューを選んでいました。

 利用者の方はてりたまハンバーグといった王道のもの、がっつりカツ丼定食、野菜たくさんのベジタブルタンメンを注文されていました。職員もチキンやオムライス、大盛豚カツを注文してました。私は税抜き399円のミートドリアを注文しました。注文後は全員ドリンクバーも頼んでいたので皆順番にドリンクを注ぎに行きました。ドリンクバーが次世代なタッチパネル式になっており、戸惑いながら私たちは変わらない味のメロンソーダやコーラを選んで乾杯する間なく、すぐに美味しく飲ませていただきました。

 お待ちかねのディナーが注文から10分ほどで来て、皆で美味しく頂きました。食べ終わった後もせっかくのドリンクバーなのでジュースを何杯か飲み、美味しかったディナーの余韻に浸りました。楽しかったディナーも終わり、車の中で雨に濡れて街頭で優しく光る街並みを眺めながら帰路に着きました。

                                   <佐藤>

 

 
施設開放事業に参加してきました!
2019-02-23
スタッフブログ~コピー

 

 2月20日(水)、川越市総合福祉センター・オアシスへ行き、施設開放事業に参加しました。講師の方による指導の下、音楽を用いて利用者の方と職員とで体を動かしました。

 ウォーミングアップでストレッチから入り、徐々に大きく体を動かしていき、ボールを使って全員でパスをし合ったり、2人1組になって簡単なダンスを踊ったりと、楽しく体を動かすことが出来ました。初めのうちはどう動くのか分からずぎこちなかったですが、慣れてきたこととリズムのいい音楽が流れていたからか、段々と笑顔になってスムーズに動いていました。

 この日のように広い場所で大きく体を動かす機会はあまりないので、参加した皆さんにとって良い気分転換になったかと思います。今回はにじの家だけでしたが、日によってはもっと多くの施設が一緒になって開催されることもあるそうです。

(川口)

 
講師を招いてコミュニケーション研修を行いました!
2019-02-19

 212日(火)外部から講師の方を招いて、“職場におけるコミュニケーション研修”を行いました。

 “コミュニケーションとは何か”といった基本的なところから入り、1対1やグループ全体での実践を行い、個人で振り返りをした後にグループ全体で共有し合いました。こういった意見を共有するという過程も、コミュニケーションの1つであると研修が終わった後に気付きました。

 コミュニケーションを行う上で良く大切であると言われているのが“多様性を認める”ということで、私としても1番大切なことであると思っています。私たちの職業はそういった“多様性を認める“ことで支援が良いものになっていくと思うので、職員同士の関わりは勿論、利用者の方へも意識して業務にあたりたいと思いました。

川口

 
虐待防止権利擁護研修を行いました!
2019-02-09
 近年虐待に関するニュースが報道されているのはご存知ですか?私たちも利用者の方々に支援を行っているので、“なぜ虐待が起こってしまうのか”と考えなければいけません。そこで今回の研修は、利用者の方々に支援を行っている支援員に自身の支援を今一度振り返ってもらいつつ、“施設から虐待が起こらないようにするためにはどうすれば良いか”“利用者の権利擁護を考える”ことを目的に、先月の16日に“虐待防止権利擁護研修”を行いました。
 研修には、これからの施設を担う若手の職員を中心に行いました。内容は1部・2部と分けられており、1部ではスクリーンを見ながら障害者虐待の法律、虐待の種類、全国と県内の虐待件数などの虐待に関する説明を受けていました。2部では具体例を使ってグループごとに話し合う、グループワークを行いました。皆さん真剣に取り組んでいたので、研修終了時間のギリギリまで話し合っていました。
 またこういった機会を持ち、日々の支援を振り返る機会を作っていきたいと思います。
井上
 
鬼退治を行いました!
2019-02-05
スタッフブログ~コピー
 鬼は~外!福は~内♪ 鬼は~外!福は~内♪ 鬼は~外!福は~内♪
2月3日は節分の日! 邪気払いとして、はるか昔から行われている豆まきですが、室町時代から行われているそうです。
 
 そして!にじの家にも「鬼」がやってきたので・・・・・
職員と利用者の方々と共に、にじの家特製の「豆ボール」を投げて鬼を退治しました~♪
 
 来年も節分の日を楽しみながら過ごしたいと思います。
それでは、みなさんにも福が来ますように! 福は~内♪
 
(青木 光)
 
コンサートへ行ってきました!
2019-02-05

 1月25日(金)にウエスタ川越にて利用者交流会のコンサートの部に参加してきました。“サスケ”という埼玉県出身の弾き語りのグループで、有名な曲が“青いベンチ”など当時は学生などの間で耳にしている人が多い曲でした。きれいな歌声で、聴いていてとても心地よかったです。利用者の方々も、徐々に雰囲気に慣れてきたようで、笑顔で手拍子をしていました。最後に“青いベンチ”の曲の前奏が始まると、会場は一気に盛り上がり、終わるのが名残惜しい感じでした。また、皆さんと参加するのを楽しみにしています。

高橋(健)

社会福祉法人 川越にじの会
〒350-0002
埼玉県川越市古谷本郷992番地
TEL:049-236-0666
FAX:049-236-0665
------------------------------
●施設種別 障害者支援施設
●入所定員 生活介護(50名)施設入所(40名)
短期入所(2名)
●敷地面積 4909.23平方メートル
●建設面積 1742.34平方メートル
●構造    鉄筋コンクリート1部2階建
木造スレート 平屋建(作業等)
------------------------------
<<社会福祉法人 川越にじの会>> 〒350-0002 埼玉県川越市古谷本郷992番地 TEL:049-236-0666 FAX:049-236-0665