職員によるブログ

   
施設のできごとや行事、イベントなどの様子を更新していきます。
 
フォーム
 
NEW!!虐待防止権利擁護研修を行いました!
2019-02-09
 近年虐待に関するニュースが報道されているのはご存知ですか?私たちも利用者の方々に支援を行っているので、“なぜ虐待が起こってしまうのか”と考えなければいけません。そこで今回の研修は、利用者の方々に支援を行っている支援員に自身の支援を今一度振り返ってもらいつつ、“施設から虐待が起こらないようにするためにはどうすれば良いか”“利用者の権利擁護を考える”ことを目的に、先月の16日に“虐待防止権利擁護研修”を行いました。
 研修には、これからの施設を担う若手の職員を中心に行いました。内容は1部・2部と分けられており、1部ではスクリーンを見ながら障害者虐待の法律、虐待の種類、全国と県内の虐待件数などの虐待に関する説明を受けていました。2部では具体例を使ってグループごとに話し合う、グループワークを行いました。皆さん真剣に取り組んでいたので、研修終了時間のギリギリまで話し合っていました。
 またこういった機会を持ち、日々の支援を振り返る機会を作っていきたいと思います。
井上
 
NEW!!鬼退治を行いました!
2019-02-05
スタッフブログ~コピー
 鬼は~外!福は~内♪ 鬼は~外!福は~内♪ 鬼は~外!福は~内♪
2月3日は節分の日! 邪気払いとして、はるか昔から行われている豆まきですが、室町時代から行われているそうです。
 
 そして!にじの家にも「鬼」がやってきたので・・・・・
職員と利用者の方々と共に、にじの家特製の「豆ボール」を投げて鬼を退治しました~♪
 
 来年も節分の日を楽しみながら過ごしたいと思います。
それでは、みなさんにも福が来ますように! 福は~内♪
 
(青木 光)
 
NEW!!コンサートへ行ってきました!
2019-02-05

 1月25日(金)にウエスタ川越にて利用者交流会のコンサートの部に参加してきました。“サスケ”という埼玉県出身の弾き語りのグループで、有名な曲が“青いベンチ”など当時は学生などの間で耳にしている人が多い曲でした。きれいな歌声で、聴いていてとても心地よかったです。利用者の方々も、徐々に雰囲気に慣れてきたようで、笑顔で手拍子をしていました。最後に“青いベンチ”の曲の前奏が始まると、会場は一気に盛り上がり、終わるのが名残惜しい感じでした。また、皆さんと参加するのを楽しみにしています。

高橋(健)

 
スヌーズレンの内部研修を行いました!
2019-01-27
スタッフブログ~コピー
 1月21日にスヌーズレンの内部研修を行いました。
スヌーズレンは、オランダで生まれた活動であり利用者の方々と職員で感覚(視覚や聴覚など)を共有しながら一つの空間で一人一人に合った楽しい時間を過ごすというものです。にじの家での取り組みは始まったばかりで、スヌーズレンの理解を深められるように、外部で経験した内容なども含めて職員が研修を行い、より良い活動方法を職員同士で考えています。
 
 研修では、スヌーズレンの実践方法のことや道具(共具)を実際に見たり触ったりなど、「見て学ぶこと」・「経験して学ぶこと」を織り交ぜながら進めていきました。職員同士で道具(共具)を触っていると予想外の感触があることに驚く場面も。。。。(画像参照)
 
 日々研究の毎日ではありますが、にじの家の「感じる活動スヌーズレン」楽しんでいきまーす!
(青木 光)
 
New!日帰り外出を行いました!
2019-01-26
スタッフブログ~コピー
A棟 一日外出
 1月11日(金)に「森林公園」へ出掛けました。利用者の方々は大型バスに乗ると、とても嬉しそうな表情をしており、職員と歌を歌ったり、色々な会話をしたりしながら現地へ向かいました。公園に着くと、東屋を見つけ皆で昼食の生姜焼き弁当を食べました。少しボリュームのあるお弁当でしたが、皆さん嬉しそうに食べていました。園内をゆっくりと散策し、枯葉を踏んで音を楽しんでいる方や池にいる鴨を見つめている方もおり、皆さんの楽しまれている様子に、私も嬉しく思いました。なかなか普段では味わえない外出の機会に、利用者の方々の生き生きとした姿を見ることが出来て、私自身も楽しい思い出となりました。
(伊藤)
 
クリスマス会を行いました!
2018-12-29
スタッフブログ~コピー
  12月21日(金)に、にじの家のクリスマス会が開催されました。今年はニックスというレストランで洋風のお弁当やケーキを楽しみました。おいしそうな食事が並べられているのを見てソワソワと中身を見ている方もいらっしゃいました。
 食後には、支援員がどのようなプレゼントなら、喜んでもらえるだろうと考えたプレゼントを一人ひとりにお渡しする際に、にこにことした笑顔が多く見られ、とても幸せな気持ちになれました。支援員が雪だるま・サンタクロース・トナカイの衣装を着ているのを見て、笑顔になっていらっしゃる姿も見られました。ご家族から、職員が選んだプレゼントは自宅等に飾っているという事も伺い、楽しんでいただけているのだなと思いました。
 
 ニックス様、皆さんとの素敵な時間を過ごさせていただきありがとうございました。
(時田)
 
愛和病院様からご寄付を頂戴いたしました!
2018-12-18
  12月12日(水)に医療法人愛和会 愛和病院のスタッフの方がお見えになり、ご寄付を頂戴いたしました。ご利用者様が当施設で生活していく上で、必要なサービスや快適な環境を整えるなどに使用していきたいと思います。本当にありがとうございました!                                      
                          (髙橋)

 

 
他施設研修で久美愛園へ行ってきました!
2018-12-05
スタッフブログ~コピー

 1113日(火)~1115日(木)に社会福祉法人久美愛園 障害者支援施設 互助の里に研修に行ってきました。事務所ではホワイトボードを見てすぐに1日の職員の行動が分かるようになっていました。また、食事カードが作られていて1人ひとりのニーズに合った食事を提供していました。全室個室でベッドが入っていますが、スペースが広くリラックスができるように感じました。作業ですが各グループに分かれていて、作業の最後に毎日のジューズ購入を楽しみにしているようでした。自動販売機が施設に隣接してすぐに買うことができました。また、農作業では利用者の笑顔があふれていて大根や長ネギを収穫していました。パン作りの班や細かな製品として出荷する細かな部品をバリを取って綺麗にする班があり、商品として提供できていることが素晴らしいと思いました。とても充実した研修を過ごせ、とても有意義でした。互助の里の皆さまありがとうございました。

新保

 
ふれあい祭りを行いました!
2018-11-14
スタッフブログ~コピー
 11月3日、晴天の中にじの家での「祭り」ということでふれあい祭りを行いました。
 内容としては、地域の学校の吹奏楽部が行う演奏やダンスクラブが行うチアダンスの発表など利用者の方や職員、地域の方々も楽しめるようなイベントや出店では、職員が作る焼きそばや利用者さんが手掛ける制作物の販売など、どれも素晴らしいものでした。
 
 職員としては、あらためて様々な方のご協力あってのふれあい祭りだということを実感し、皆さまには感謝しております。
また来年も「誰でも」楽しめるようなお祭りになれるように、にじの家で盛り上げていこうと思います。
 
(青木)
 
地域のゴミ拾い運動に参加してきました!
2018-11-14
 10月28日(日)、古谷上地域で行われた“ごみゼロ運動”に、にじいろ壱番館(グループホーム)の利用者の方3名と職員2名で参加してきました。
 当日は、近くの自治会館で“燃えるゴミ”、“燃えないゴミ”の二つの袋と軍手など必要な物をもらい、自分たちで歩くルートを決めてスタートしました。職員が最初にやり方を説明すると利用者の皆さんもすぐにマスターして、火ばさみを器用に使いこなして拾っていました。小さなゴミも見落とさずどんどん拾っていき、自治会館に戻る頃には袋がいっぱいになっていました。(すごい!!)地域の方々と道ですれ違う度に挨拶を交わし、なんだかとっても気持ちの良い時間だったように思います。一仕事終えて「お疲れ様です」といただいたジュースと菓子パンはやはり美味しいようで、利用者の皆さんも満足そうに召し上がっていました。
 これからもこのような機会を通して、地域の方とのかかわりを大切にしていきたいと実感した一日でした。
(にじいろ壱番館 須永)
社会福祉法人 川越にじの会
〒350-0002
埼玉県川越市古谷本郷992番地
TEL:049-236-0666
FAX:049-236-0665
------------------------------
●施設種別 障害者支援施設
●入所定員 生活介護(50名)施設入所(40名)
短期入所(2名)
●敷地面積 4909.23平方メートル
●建設面積 1742.34平方メートル
●構造    鉄筋コンクリート1部2階建
木造スレート 平屋建(作業等)
------------------------------
<<社会福祉法人 川越にじの会>> 〒350-0002 埼玉県川越市古谷本郷992番地 TEL:049-236-0666 FAX:049-236-0665