理事長挨拶・法人理念

 

ごあいさつ

ごあいさつ
 
理事長:野本和幸
 社会福祉法人川越にじの会は1992年3月、自閉症という重い障害がある人たちも「ひとりの人間として有意義に人生を送ることができるように」という思いから設立されました。
 こうした基本理念の具現化、また、変化する地域ニーズに即応した施策が経営に求められていると考えております。日々の良質な利用者支援を維持、継続するなかで、地域の皆様とのふれあいを大切に健全経営に努めてまいります。今後とも変わらぬご支援をよろしくお願い申しあげます。
 

法人基本理念

法人基本理念
 
 川越にじの会は、自閉症という重い障がいのある人たちも一人の人間として有意義に人生を送ることができるようにという思いから設立されました。障害のあるなしにかかわらず、地域で共に暮らす社会を目指し、一人ひとりの生活の質の向上を図り、その人の可能性や生きがいを見つけて支えていくことを使命としています。
 

経営方針

経営方針
 
透明性のある安定した経営を目指し、公益性の高い法人としての使命を果たしていきます
 
②地域との共生を第一に”ふれあい”と”融和”に努めていきます
 
③働き甲斐のある職場実現とともに、専門性の向上をはじめとする職員の成長を促していきます
 
 

支援方針

支援方針
 
①私たちは利用者が主体であることを意識していきます
ご利用者様の安心と安全、そして満足を第一に考えたご利用者様本位の柔軟で利用しやすいサービスをご提供します。
 

 
②私たちは利用者の快適な生活環境を保障していきます
施設の常識にとらわれることなく、ご利用者様が快適に生活を送れるような環境整備に努めてまいります。
 

 
③私たちは利用者の社会的自立を促進していきます
障害のある方が自らの意思に基づき、自らの能力を最大限に活かして社会的に自立した、質の高い生活を送ることができるように支援します。
 

役員紹介(2017.6.17~)

役員紹介(2017.6.17~)
 
役職名 氏 名
理事長 野本 和幸
常務理事 菊池 崇臣
理 事 大竹 喜一
理 事 岡部  稔
理 事 清水 邦子
理 事 鈴木 信一
理 事 髙橋  潤
監 事 村瀬紀美子
監 事 小川 政博
 

評議員紹介(2017.4.1~)

評議員紹介(2017.4.1~)
 
役職名 氏 名
評議員 鈴木 一郎
評議員
金子 義光
評議員 福本 麻紀
評議員 内海 正敏
評議員 山本 良矢
評議員 飯田健太郎
評議員 本多 信子
評議員 前田 浩子
社会福祉法人 川越にじの会
〒350-0002
埼玉県川越市古谷本郷992番地
TEL:049-236-0666
FAX:049-236-0665
------------------------------
●施設種別 障害者支援施設
●入所定員 生活介護(50名)施設入所(40名)
短期入所(2名)
●敷地面積 4909.23平方メートル
●建設面積 1742.34平方メートル
●構造    鉄筋コンクリート1部2階建
木造スレート 平屋建(作業等)
------------------------------
<<社会福祉法人 川越にじの会>> 〒350-0002 埼玉県川越市古谷本郷992番地 TEL:049-236-0666 FAX:049-236-0665