職員によるブログ

   
施設のできごとや行事、イベントなどの様子を更新していきます。
 
フォーム
 
出生前診断に関する内部研修を行ないました!!
2016-01-18
  1月8日に『出生前診断について』というテーマで内部研修を行いました。世間で議論されている出生前診断をこの機会に皆で考えたいという思いから、このテーマを選択しました。参加者の方には“妊娠をしたら診断を受けますか?”“障がいの可能性があったら産みますか?”というテーマで、グループディスカッションしました。デリケートな内容でしたが、年齢層や性別でそれぞれ意見が違う中で、様々な意見交換が行われていました。答えは出ないテーマですが、“考える”機会となり貴重な意見交換を行うことができて良かったです。
(中村)
 
第3回介護福祉士国家試験対策講座を開催しました!
2016-01-05

12月24日、対策講座の最終日でした。第1・2回目から抜粋した模擬問題を出題したところ、「問題に見覚えがある」「前回間違えた」等の言葉が参加者からありました。問題を繰り返し解くことも受験者の力になると思いこの方法にしましたが、このような対策講座を開く側としても、改めて勉強し直す良い機会になりました。試験まであと1ヶ月。全員合格することを願っています!

 (古高)

 

 
 
埼玉県社協 「介護記録等の書き方研修」に参加してきました!
2015-12-16

 12月2日(水)にウェスタ川越にて行われた介護記録等の書き方研修に参加してきました。普段何気なく書いている記録ですが、より適切に記録することで利用者の方に対する理解促進や、新たなニーズの掘り起こしに繋がるといったことを知り、研修を通してその意義や大切さを改めて学ぶことができました。これから、日頃の業務に活かしていきたいと思います!

(畑仲)

 
第2回介護福祉士国家試験対策講座を開催しました!
2015-12-04

 介護福祉士を受験することを決意し、テキストを広げてみてもなかなかはかどらず…。日々の仕事や家事の中で勉強の時間を作るのはなかなか難しいものだと感じました。今回、介護福祉士の昨年度の合格者たちが内部研修をしてくれることになり、参加させてもらいました。解説ポイントや傾向を分かりやすく教えてもらえ、また、仲間と一緒に勉強できることで意欲もわいてきました!残りの少ない時間頑張りたいと思います!! 

(明法寺)

 
第1回介護福祉士国家試験対策講座を開催しました!
2015-10-22

 介護福祉士の国家試験を1月に控えた受験者3名のため、今年も試験合格者による内部研修を行いました!!実戦形式で模擬問題を解き、解説を踏まえて答え合わせをしていく……。気付けば1時間半も集中して行っていました。仕事をしながら資格勉強をするというのもなかなか難しいかもしれませんが、こういった職員同士で助け合うというのも心強いものですし、いい刺激になります。合格目指して頑張りましょう!!

(髙橋)

 
中堅職員研修会に参加してきました!!
2015-10-13

 10月13日(火)、彩の国すこやかプラザで「意思決定支援について考える」という研修を受けてきました。午前中は、「障害者権利条約と意思決定支援」、午後は「意思決定支援における現場職員の役割」についての講義をきき、国連や各国の意思決定支援に対しての考え方や対応の違いが深くわかりました。また、重度障害の方から意思をくみ取る際、職員の力量も必要とされるため、その点も今後の課題であると感じました。次に、午後の講義では虐待の現状やグレーゾーンについて学びました。日頃の私たちの支援でもグレーゾーンの案件があり、日々考えることがはあります。講師の方から「そのような時の対処をどうするか」意見をきき、とても参考になりました。また、虐待を撲滅することが権利擁護などに繋がるということを知り、今回の研修で勉強した点を振り返りながら今後の支援に反映していきたいと思いました。               

                                         (日隈)

 
赤い羽根共同募金活動に参加してきました!!
2015-10-06

 103()川越駅構内・周辺で、赤い羽根共同募金に参加してきました!!にじの家も、普段から赤い羽根には大変お世話になっており、何か少しだけでもお役に立ちたいという思いで、8名の職員で参加させていただきました。「赤い羽根共同募金にご協力よろしくお願いします」と大きな声で呼びかけ、休日の楽しい買い物中であったり、仕事の忙しい合間に足を止めて下さった方々が募金に協力をして下さいました。また「頑張って下さい」と暖かい言葉をかけて下さる方もいて、私達の活動の原動力にもなりました。

 共同募金に関わる関係者の皆様・募金をして下さった皆様、ありがとうございました!!

                                     (桑島)

 
地域のお祭りに参加してきました②!!
2015-09-20
 9月20日(日)に古尾谷八幡神社のほろかけ祭りを見てきました。いつもの散歩コースが人で賑わっていて驚きました!!せっかくなので参拝をして、獅子踊りを観たり、出店で綿菓子を買って…あっという間でしたが、少しでもお祭り気分を味わえて良かったです。地域の守り神様にまたご挨拶に行きたいと思います!!(高橋)
 
地域のお祭りに参加してきました!!
2015-09-16
8月30日(日)に施設近隣のグリーンフィールド自治会の皆様と合同で自治会管理の公園にて夕涼み会を開催しました。当日はあいにくの雨!…となりましたが、そんな中でも所狭しと遊びまわる沢山の子供たちの明るさや、自治会長さんをはじめとする皆さんの活気と結束力に本当に感動しました。今後もっと一緒に活動する機会を持てればと思います!来年もよろしくお願いします!(畑仲)
 
発障協青年部会主催の宿泊研修に参加して来ました!!
2015-09-09

8月20日(木)・21日()に発障協青年部会主催の研修で千葉県市原市に本部がある、≪社会福祉法人佑啓会 ふる里学舎≫さんにて宿泊研修をしてきました。大きな法人ですのでご存じの方もいるかもしれませんが、一言で表現すると“凄い”ということです。(法人の事業内容については、ふる里学舎さんのホームページを見てみて下さい)

 今回見学することが出来たのは、ごく一部であり、見学出来た時間も短時間でしたが、一番印象に残っていることは『施設全体が非常にきれい』で、すれ違う職員全員から「こんにちは。いらっしゃいませ」という『挨拶』が徹底されていたということです。それだけで施設全体の印象が好印象でしたし、「支援もしっかりしているんだろうなぁ…」と感じ取ることが出来ました。この点については“にじの家も学ばなければいけない!!”と強く感じました。また、法人の事業展開として、空き店舗やビジネスホテル、空き家等を土地ごと買い取って改修したり、公共施設等の一部を使用貸借(場所を借りて事業を行う)してニーズに合った事業を行ったりと、スケールが大きいことばかりでしたが、このことは今後の社会福祉法人運営のキーワードになってくる内容ですので、非常に参考になりました。

 今回の研修において “にじの家の可能性”や“障がい福祉の未来”を感じることが出来ました。今後、社会福祉法人川越にじの会がどのような事業展開をしていくのかは未知数ですが、出来ること(参考になること)をしっかりと行い、夢を持って仕事に取り組みたいと改めて思えるようになった研修でした。

 長文でしたが、最後までご高覧いただきましてありがとうございました。 (加藤(康))

社会福祉法人 川越にじの会
〒350-0002
埼玉県川越市古谷本郷992番地
TEL:049-236-0666
FAX:049-236-0665
------------------------------
●施設種別 障害者支援施設
●入所定員 生活介護(50名)施設入所(40名)
短期入所(2名)
●敷地面積 4909.23平方メートル
●建設面積 1742.34平方メートル
●構造    鉄筋コンクリート1部2階建
木造スレート 平屋建(作業等)
------------------------------
<<社会福祉法人 川越にじの会>> 〒350-0002 埼玉県川越市古谷本郷992番地 TEL:049-236-0666 FAX:049-236-0665