職員によるブログ

   
施設のできごとや行事、イベントなどの様子を更新していきます。
 
フォーム
 
新任職員研修を行いました!
2017-04-19

 4月3日・10日で今年度入った新任職員5名の施設内研修を行いました。新社会人として心得るべきことや報・連・相(ホウレンソウ)、てんかん発作の対応、電話対応について等、基本的なところを学ぶことができたと思います。にじの家の新しい仲間として、一緒に頑張っていきたいです。

(青木(有))

 

 

 
他法人のグループホーム見学に行ってきました!
2017-04-12

 

 

4月7日(金)に社会福祉法人彩明会 グループホームみのりの家様と、社会福祉法人親愛会 グループホームしんあい様にお伺いし、利用者の方が生活されている場を見学させていただきました。

 

それぞれのホームにはキッチンスペースとして流しや冷蔵庫が設置されていたり、リビングでテレビや皆さんが一緒にくつろげるソファーが置いてあるなど家庭的な雰囲気が感じられました。また、みのりの家様では利用者の方が自分で入浴する時間を決めていたり、しんあい様では自分で薬を管理している方もいたりするなどの説明を受け、一人ひとりが自立して生活をされている様子を知ることができ、参加した職員全員が大変刺激を受けました。

(宮田)

 
アンガ-マネジメント研修を行いました!
2017-03-30
 
 3月24日(金)に施設において、現場職員向けにアンガ-マネジメントの内部研修会に参加しました。最初、この講習の名前を聞いた際にはイメージが湧きませんでしたが、英語のanger(怒り)をマネジメントすることということで、怒る必要のあることは上手に怒れて、怒る必要のないことは怒らないようにすることの大切さを教わりました。当たり前のことのようですが、人と人が一緒に働くというのは自分の思い通りにいかないことがほとんどです。その中で、自分の怒りの感情に向き合い、理解していくことは大切な作業だと改めて感じました。
(新保)
 
きゃろっと主催!勉強会が企画されました!!
2017-03-28

 3月17日(金)『地域生活支援拠点事業』についての勉強会に参加しました。これは国が各自治体に対し設置を進めている事業です。勉強会では、事業の大まかな概要説明がありました。事業を必要とするであろうケース事例や他市のモデル事業を参考にした説明だったため、イメージがし易く、有意義な時間となりました。今後、法人として関わることも予想されますが、相談支援の現場側としては少なからず接点を持つ事業と考えられます。まだまだ、勉強することは多そうです。

相談員:畑仲(啓)

 
市役所販売を行いました!
2017-03-24

 3月14日(火)、織物班・陶芸班・はがき班の作品をそれぞれ持ち寄り、川越市役所のロビーの入って左手の一角にブースをお借りして販売をさせて頂きました。市役所で作品を販売する回数も増えてきたためか、購入してくださる方々はリピータの方が多いという印象を受けました。そして、実際に使って下さっている方が多いように感じました。手作りのものの良さというのは゛使い勝手が良いもの”だと思います。もし、にじの家の作品に出合う機会がありましたら、是非、手にとって見て下さい。出来れば購入して使って下さると利用者の方も嬉しいと思います。

(大隈)

社会福祉法人 川越にじの会
〒350-0002
埼玉県川越市古谷本郷992番地
TEL:049-236-0666
FAX:049-236-0665
------------------------------
●施設種別 障害者支援施設
●入所定員 生活介護(50名)施設入所(40名)
短期入所(2名)
●敷地面積 4909.23平方メートル
●建設面積 1742.34平方メートル
●構造    鉄筋コンクリート1部2階建
木造スレート 平屋建(作業等)
------------------------------
<<社会福祉法人 川越にじの会>> 〒350-0002 埼玉県川越市古谷本郷992番地 TEL:049-236-0666 FAX:049-236-0665