職員によるブログ

   
施設のできごとや行事、イベントなどの様子を更新していきます。
 
フォーム
 
C棟で一泊旅行に行って来ました!
2019-10-30
 10月10日・11日に一泊旅行へ行って来ました。今年の行き先は栃木県でした。
 C棟では、一日目に餃子館と東武ワールドスクウェアへ向かいました。餃子館では「餃子たっぷりセット」を皆様、美味しそうに食べ、あっという間に完食されていました。東武ワールドスクウェアでは利用者様達で集合写真を撮り、とても良い記念になりました。旅館では、ゆっくりと温泉につかり、疲れを癒した後で、お肉やお刺身といった豪華な夕食をいただきました。普段、野菜が苦手な利用者様も野菜を美味しそうに食べていらっしゃいました。
 二日目は、なかがわ水遊園にてたくさんの魚や動物を見て周りました。皆様、各々興味が湧いたブースで立ち止まり、じっくりと水槽の中を眺めていました。お昼は佐野SAでお弁当とアイスクリームを食べました。皆様、いもポテト等が入ったボリューム満点のお弁当と、甘くて美味しいアイスクリームに大変ご満足いただけたご様子でした。
 天候が心配されていましたが、無事に旅行を終えることができて良かったです。利用者様方と職員ともに楽しい二日間を過ごせました。
<大塩>
 
どうかんまつりのボランティアに行って来ました!
2019-10-30
 10月19日(土)に、社会福祉法人ささの会さんが運営する障害者支援施設どうかんで開催された「どうかんまつり」のボランティアに参加してきました。
 以前ボランティアに参加した職員から「楽しかった!」という話を聞いていたこともあり、私自身も参加を楽しみにしていました。
 
 当日は主に利用者さんの付き添いを行い、一緒に模擬店を回ったり出し物を観て過ごしました。模擬店では、カレーにお好み焼き、フランクフルトに焼きそばなど(他にもたくさん!)美味しい物が並んでおり活気に溢れていました。出し物のソーラン節では利用者さんも集まってみんなで踊りました。私が付き添った方も隣で体を動かしており、楽しそうな笑顔が印象的でした。
 この日は一日雨予報でしたが、丁度開会式前から雨が止み、開催時間中は降ることなくフィナーレを迎えられていました。(すごい!)これもどうかんの職員さんのまつりに対する熱い思いと、利用者さんが心から愉しんでいたからこそ実現できたことなのではないかと思います。
 楽しいお祭りをありがとうございました!
<にじいろ壱番館職員 須永>
 
NEW!地域のごみゼロ運動に参加してきました!
2019-10-27
 10月27日(日)の朝8時から行われました古谷本郷下地区の“ごみゼロ運動”に参加してきました。壱番館からは利用者の方2名と私を含めたスタッフの2名の合計4名で参加させていただきました。今回のごみゼロ運動は、2週間くらい前から27日(日)の予定として、利用者の方々にはお知らせしておりましたこと、また、昨年度も参加したという経験もあって、利用者の方々は何をするのかきちんと理解されており、8時に自治会長さんが「それでは皆さん事故の無いようによろしくお願いします!」と合図をかけると、一斉にごみ拾いを始めておられました。道路に捨てられているごみを見つけると、利用者さん同士で取り合いをするほど一生懸命に取り組まれていました。日ごろの運動不足解消のための散歩もかねて、皆で1時間ほどみっちり気持ちの良い汗をかきました。終了後、自治会より支給され皆で飲んだジュースは格別でした!
<にじいろ壱番館職員 菊池>
 
NEW!霞ヶ関カンツリーへ散策しに行ってきました!
2019-10-10
スタッフブログ~コピー
 9月24日火曜日、東京オリンピック・パラリンピックのゴルフ種目会場の霞が関カンツリーへ行ってきました。

 

 利用者さんの様子としては、いつもと違う場所へお出掛けするということもあったのか移動中の車内でも外の風景に釘付けになるように楽しみにされている姿がありました。

 

 散策中は、広い場内に圧倒されながらも秋を感じさせる気持ちよい景色でした。戻ってきたときには歩き切ったという達成感に利用者の方と職員で分かち合えたように感じました。

 

   今年も霞が関カンツリーのスタッフの方々、この日に向けて準備・対応とお忙しい中、ご対応をいただきありがとうございました。

 

(生活支援員 仲神雄哉)

 
夕涼み会に参加しました。
2019-09-12
 8月25日(日)地域の方々と触れ合うことができる行事の一つである夕涼み会が今年も開催されました。
にじの家では、作業班で使われている再生粘土を使った「重さはかり」や、例年開催され子どもたちに楽しんで頂けている「ヨーヨー釣り」、豪華景品が用意されている「ビンゴゲーム」、土俵の上で十人十色に色づけられた力士を使い行う「とんとん相撲」といったゲームブースを担当させて頂きました。当日は、天気に恵まれ少し涼しく感じられる中での開催となりました。たくさんの地域の方々がお越しくださり、子どもたちがゲームに参加をし楽しむ姿が多く見られました。
 今回夕涼み会に参加し、改めて地域の方々と交流することの大切さを知ることができました。今後もこのような機会を大切にしてしていきたいと思います。ありがとうございました。
                             (生活支援員:時田)
 
市役所販売に行ってきました。
2019-09-05
 2019年8月20日に川越市役所1階のロビーにて、にじの家で作っている作品の販売を行いました。
 “何をしてるんだろう?”と、興味本位で手に取ってくれた方や、にじの家を知っていて手に取ってくれた方など様々で、お客様の年齢層も、小さなお子さんからご年配の方まで幅広く、たくさんの方に!というほど、この日は人が多くなかったですが、気に留めていただいた方に、少なからず“にじの家”という存在を知っていただけたのではないかと思います。
 
 私たち職員も、こういったイベントを通してでないと、地域の方との交流がないため、とてもいい機会だと考えています。よりたくさんの方に知っていただけたらいいなと思っています。
                             (生活支援員:増川)
 
NEW!令和元年度あやめ寮盆踊り大会へ行きました.
2019-09-05
 令和元年8月17日に障害者支援施設あやめ寮さんで毎年恒例のあやめ寮盆踊り大会の方に、にじいろ壱番館の利用者の方2名と職員2名で参加してきました。
 
 午後4時頃にじの家から車で出発して迷う事1時間半、ようやく到着すると薄暗くなった空と盆踊り大会の提灯、焼き鳥やフランクフルト等を焼く香ばしい匂いであの胸躍った幼き頃の記憶が祭の音色と共に想起されました。トイレを済ませた後は利用者の方と一緒に会場に入ってすぐに屋台を巡りました。順々に大判焼き、唐揚げ、焼きそば等巡って焼き鳥やフランクルトは頂いてすぐに立ったままアツアツを頬張りました。途中利用者の方の食べていたフランクフルトからマスタードがするり、ぺちゃと落ちて私の衣類に付きましたがお構いなく、かき氷の屋台へ。青、黄、緑、赤とシロップがありましたが、利用者の方はお二方「メロン」と好きな味を屋台の方に伝えていました。
 かき氷を食べ終え、舌をカラフルにしてお祭りの様子を少し見た後、帰路へ。にじいろ壱番館に着いた後、焼きそばや唐揚げ、大判焼きをレンジでチンしてお皿に盛らせていただき、皆で美味しく頂きました。また皆で参加させていただきたくなる素晴らしい催しでした。
(にじいろ壱番館職員 佐藤)
 
消火訓練・救命救護講習を行いました。
2019-08-11
 7月17日水曜日に川越地区消防局の消防士さんのご協力を得ながら、消火訓練・救命救護の講習(AEDを使用しての訓練)の2部に分かれて行いました。まずはじめに消火器を使用しての訓練を園庭で行いました。実際の火事を想定して「火事です。だれかいますかー」「119番お願いします。」「消火器を出来るだけ沢山持ってください。」と一人づつ周囲と協力して初期消火を行う練習しました。実際の場面では焦るので、初期消火訓練から大声を出せるように頑張りました。
 救命救護の講習では、二人一組に分かれて心臓マッサージを行う人、AEDを使用する人に分かれて協力して、応急処置を行う訓練を行いました。目の前に人が倒れていると訓練とわかってもパニックでした。実際の場面で的確に動けるように振り返りしておきたいです。
                                                     (中島)
 
2019年度4法人合同研修に参加してきました。
2019-07-26
スタッフブログ~コピー
 7月5日(金)に大宮ソニックシティにて彩明会様、ささの会様、邑元会様とわれわれ川越にじの会の4法人合同の研修会が行われました。
 
 研修の目的としましては、チームでの円滑な合意形成を図る過程を学ぶというものであり、最初に3つのチームに分かれてから研修が始められました。内容はチームで協力してドミノを並べたり、ドミノで街を作ったりと一風変わったものになっており、楽しい雰囲気で研修を行えました。ただ並べたり作ったりするのではなくそれぞれルールが定められていて、メンバー同士の話し合いや役割分担、イメージの共有が重要であり、チームで団結する必要がありました。
 
 最初は初対面の方がほとんどのためうまく連携が取れなかったりする場面もありましたが、研修が進むにつれてコミュニケーションも増え、結果的にはチームで団結して研修を終えることができました。チームでの連携は利用者の方を支援する際にも重要なものであるため、今回の研修で学んだことを意識して仕事に取り組んでいこうと思いました。
 
(宮崎)
 
リーダー研修が行われました。
2019-07-16

 620日(木)株式会社ウェルクより外部講師の方にお越しいただき、“リーダー、管理職向けのコミュニケーション研修”が行われました。

研修では、理想のリーダー像を考えたり、個人ワークに取り組んで自分の仕事の傾向を掴んだりしました。実際に現場の業務やチームワークを思い浮かべたり、客観的に自分の現状を目の当たりにすることで、「あっ」と気付きを得る場面や、「あ~」と納得する場面がたくさんありました。

 チームワークには役割分担があること、その役割に合わせたコミュニケーションが必要であることを学び、チームワークを構築する上での重要性を感じるとともに現場でどんどん実践していきたいと感じました。チーム全体でより良いビジョンを構築していくためにも、“ブレないリーダー”を目指していきたいと思います。

 

 (阿部)

社会福祉法人 川越にじの会
〒350-0002
埼玉県川越市古谷本郷992番地
TEL:049-236-0666
FAX:049-236-0665
------------------------------
●施設種別 障害者支援施設
●入所定員 生活介護(50名)施設入所(40名)
短期入所(2名)
●敷地面積 4909.23平方メートル
●建設面積 1742.34平方メートル
●構造    鉄筋コンクリート1部2階建
木造スレート 平屋建(作業等)
------------------------------
<<社会福祉法人 川越にじの会>> 〒350-0002 埼玉県川越市古谷本郷992番地 TEL:049-236-0666 FAX:049-236-0665